Vid-DLはYouTubeやニコニコ動画などの動画共有サイトから動画をダウンロードできる動画保存サイトです。「Vid-DLを使うと安全かな…」なんて思いませんか。そこで今回では、初心者向けにVid-DLの脆弱性や使い方について解説します。


関連記事:

ニコニコ動画をMP3形式でダウンロードする方法「100%安全」YouTubeから動画をダウンロードする方法

# Vid-DLの使い方

# パート1、「Java」をインストールする

1、PCのプログラムファイルから「Java」プログラムを探して起動します。起動した後、Javaコントロール・パネルで、「セキュリティ」>「サイト·リスクの編集」の順にクリックします。


Javaを実装する

2、次に追加欄に「http://www.vid-dl.net」 を入力して「追加」ボタンを押します。


アドレスを入力する

3、Javaのインストールが完了したら、インストールしたJavaを有効にするために、お使いの「Internet Explorer」ブラウザの再起動が必要になります。(Google ChromeではJavaプラグインを使用できない可能性があります。)

# パート2、Vid-DLで動画をダウンロード

そうすれば、動画の再生URLさえあればJavaでVid-DLから動画を分析できます。それでは早速本番に入りましょう。


1、ダウンロードしたい動画のURLをコピーします。Vid-DLにアクセスしてから、コピーした動画のURLをVid-DLの「動画URL:…」という枠に貼り付けて「リンク解析」をクリックします。


Vid-DLでURLを分析

2、解析ができたら、形式、画質別の項目が選択できます。ダウンロードしたい動画を右クリックして「対象をファイルに保存」をクリックすれば、動画ファイルの保存先に指定できます。「保存」ボタンを押すと、動画のダウンロードが完了です。


Vid-DLで動画を保存

# Vid-DLの脆弱性について

Vid-DLは無料かつオープンソースであることから、世界でもっとも……とはいわないまでも、一昔前かなり人気のある動画保存サイトのひとつです。ですが残念なことに、このJavaを使うことが必須であるVid-DLにて潜在的に深刻なセキュリティー上の脆弱性があります。


「Java」というプログラムをインストールするだけに遠隔コード実行を許可してしまう可能性を秘めており、これにより、悪意のある攻撃者が許可なくソフトウェアをインストール、改造、または実行することが可能としてしまいます。さらにはホスト・システム上のファイルを公開してしまう可能性もあるのです。

# Vid-DLで動画をダウンロードできない対策

Vid-DLは万能サイトではないですから、対応できない動画共有サイトも当然あります。かなり古い動画サイトで、長い間更新されていない為に動画サイト側の仕様が変更する可能性もあります。


Vid-DLで動画を解析できないか、ダウンロードできない場合は、他の対応可能な動画保存ソフトに入れ替えるほうがいいと思います。ここでは、VideoSoloのVideoSolo 究極動画ダウンローダー (opens new window)を薦めます。様々な動画サイトに対応できる以外、最高4Kまでの高画質ビデオもダウンロード可能です。セキュリティ問題を抱えるJavaや複雑な手間が不要で、ソフト自体だけで動画をダウンロードできます。


それでは、下の 「無料利用」 ボタンでソフトをダウンロードしておきましょう。

# 1、動画の 再生URL をコピー

まずは、ダウンロードしたい動画の再生ページを開きます。再生ページ上部に URL があってす、その URL をコピーしておきましょう。


YouTube動画の再生URLをコピー

# 2、YouTube 動画の URL をソフトに貼り付ける

ソフトを起動して、ダウンロードしたいビデオのURLをコピーして、ソフトの分析欄に貼り付けます。そして 「分析」 ボタンを押します。


動画URLをソフトに貼り付ける

# 3、動画をダウンロードする

分析が終了したら、ダウンロード可能な動画形式と解像度が表示されます。好きな形式を選んで 「ダウンロード」 をクリックしたら、ダウンロードがただちに始まります。


出力形式や画質を選択

以上はVid-DLの脆弱性や使い方及びダウンロードできない対策でした。Vid-DLの使い方はわかりづらいと思う人に、VideoSolo 究極動画ダウンローダー (opens new window)を利用することがおすすめです。

Copyright © VideoSolo. All Rights Reserved.